始まりという名の終わり

魔龍 銀が同名だけど同じ名前の主人公を困らせるサイト…の、はず? 最近は恭也を困らせてるなぁ……(ちょっw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アゼルと柊の出逢い。

どうもお久しぶりです、魔龍 銀です。

さて、多くは語りませんが色々と皆さんお待たせてしまして申し訳ありません。

これからは以前のように極力更新するようにするので、よろしくお願いします。

今回からしばらく、のんびりとブログの方でショートストーリーを更新させていただきます。

ちなみに、この物語を読んで見てみたいシチュエーションがあったら、是非にとも書き込んでくださいね!

ではではー。
 よう、皆、元気にしているか? 俺の名前は柊蓮司、知っていると思うけど魔剣使いの夜闇の魔法使い(ナイトウィザード)だ。
 裏切りのワイヴァーン。 不名誉な事だが、下がる男とか言われている俺だが、この魔剣と共にありとあらゆる危機を乗り越えてきた俺だが、今回ばかりはどうやっても乗り越えられる気がしねぇ……っていうか、本当にどうしてこうなったんだよ!?
 そうそれは、ある事件が終了した後、俺は珍しい事にあの世界の守護者に拉致されずにすんだ休みの日。
 目覚まし時計が鳴り響く中、俺は目を覚ました。
 前日にあまりにも疲れていたために、目覚まし時計をセットしたままだった俺は、大きな欠伸をかみ殺して目覚まし時計を止めようとして……ふと視線を感じた。
 またアンゼロットか!? と、身構えるのもつかの間。 そこに居たのは、俺がかつてアンゼロットによって呼び出された折、出逢ったかの裏界の魔王――――そう



「荒廃の魔王――――アゼル・イブリス!?」



 そう、以前対峙した事のある魔王である彼女は、なぜか正座をし俯きながら俺の部屋に居た。
 アゼルは俺のその言葉に答えずに、ただただ静かに何かを堪える様にしていた。
 だが、俺としてもあまり余裕がない、というか余裕があるやつが居るのなら見てみたい、なにせ寝起きに魔王である、心臓に悪い事この上ない。
 あー、まぁ、アゼルの格好が微妙に寝起きだと心臓に悪いのは否定しないが。
 アゼルはその能力を抑える為に、能力を抑える封印をその身に巻いていた。 というか、それ以外アゼルは物を身に着けると、プラーナを吸収してしまい、結果として服がなくなってしまうらしい。
 と、話がそれたな、ともあれ、俺はアゼルに対して魔剣を構える。



「てめぇ、魔王がこの俺に何のようだ!? 以前みたいに、また俺を殺しにきたってぇのか!?」



 荒廃の魔王は俺のプラーナと相性が悪いらしく(その時に受けた、不浄のプラーナという言葉は俺にとってもきつい事この上なかったが)、以前はプラーナを吸収しているときに例の、柊力とかふざけた力の影響を受けて、自らの能力が下がってしまい撤退したという過去を持つ。
 だが、奴が俺を倒す気だっていうのなら……かなり、まずい。
 魔王級エミュレーターと単独で戦うのは正直かなり覚悟がいる。 今の俺にやれるか?
 必死に、頭を動かしシミュレートするが、やはりいまいち勝ち筋が見えてこない。
 そんな事を必死に頭を回転させながら考えていると、やがて、アゼルは覚悟を決めたように顔を上げた。



「……せ……」

「あん?」



 ワナワナと震えながらアゼルは俺をにらみつける、なぜか涙目で。
 思わず奇妙に思い、声を上げるが、アゼルはそれどころじゃなかったらしく、小声でボソボソと何事かをささやいている。



「……き……ん…さい」

「あー、えっと、何言ってんだ?」



 思わず剣を構えた体勢でアゼルの言葉に返すと、アゼル・イブリスは俺の方を必死な表情で見つめた。
 ……正直、こういう表情をされるとは思っていなかったので、思わず戸惑いが顔に出てしまう。
 だがアゼルの次の言葉は、俺の思考を遥か斜め上にまで吹っ飛ばしてしまうほど、インパクトが強かった。



「せ、責任とってください!!!」

「……はいぃぃ!?」



意味わかんねぇよ!?!?
スポンサーサイト
  1. 2011/03/05(土) 01:59:57|
  2. アゼルと!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<アゼルと柊の出逢い2 | ホーム | ふっかぁぁぁぁぁつ!>>

コメント

感想

はじめまして、空人といいます
以前よりこのブログのSSはチェックしていたのですが
しばらく音沙汰なく半ば諦めていました
しかし今回、アゼルヒロイン?のSSがきて感激です
私はアゼルやリオンが好きなのですが、なかなか柊とのカップリングがないので嬉しいです
これからも応援してます。
  1. 2011/04/02(土) 00:25:59 |
  2. URL |
  3. 空人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://knightofdarkness.blog48.fc2.com/tb.php/196-257c5762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔龍 銀

Author:魔龍 銀
とりあえずいつもボコられている。
けどすぐに復活する、流れのSS作家(笑)
カードゲームとか大好き。
同じ名前の主人公が居るけど作者とは別人。

カウンター


無料カウンター

二次・三次投稿掲示板

三次投稿掲示板

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

web拍手

フリー

フリーエリア

mail:souryu_5@hotmail.com FC2動画

フリーエリア

フリーエリア

  1. 無料レンタルサーバー

google

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。