始まりという名の終わり

魔龍 銀が同名だけど同じ名前の主人公を困らせるサイト…の、はず? 最近は恭也を困らせてるなぁ……(ちょっw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コミック版ジバクくん


さてさて、始まりましたよレヴュー。
第一回目は、コミック版ジバクくんです。

え? なぜ、ジバクくん、それもコミックの原作なのかって?
……アニメは見たんですけど、原作の半分も面白くなかったんですよ。 アニメはなんだか、余り熱くないし、何か爆の方向性が違うし。

では、まずあらすじ――――

時計回りに12に分かれた「全世界・ツェルプワールド」。
それぞれの世界には聖霊を操ることができる、選ばれた12人の子供達――――‘グレートチャイルド’が存在する。

というのが、あらすじになります。
この人……柴田亜美先生の作品は割と有名です。 一番有名な作品は、南国少年パプワでしょうね。
ジバクくんはこの人の作品らしく、きっとシュールな作品だと思って読みました。 勿論、やっぱり柴田節とでも言うべきギャグは健在でしたのですが……この作品、意外なことに本気で泣けます。

ネタバレは殆どしないようにしていますが、あえて泣けるエピソードを上げるとしたら‘雹’と‘閑‘と‘真’のエピソードです。

この三つは本気で泣いてしまいました。

そして、この作品の主人公である爆ですが、仲間を下僕扱いしたりする割と唯我独尊タイプのキャラです(苦笑
ですが、爆の行動は常に一貫しており、彼の行動原理は自分の夢――――「世界制覇」と仲間の為には一歩もどんなときでも引きません。
圧倒的な力を持つ存在に相対したとき、彼は自分の力以上をいつも引き出し、撃退していきます。
唯我独尊な奴ですが、その本質は優しく、人の心を傷つける奴は許さない、そして、自分が間違っていると思っていることに対しては、徹底的に対峙する人間です。
途中、トラブルキッズという、GCの力を私欲の為に使う人間に悪辣な思惑によってされてしまいますが、例えそれでも彼は決して引きません。
「俺は間違ってない」の一言で、進んで行く男ですから。
真っ直ぐで純粋で、ひたむきな爆の周りには道を迷ってたり、道を見失っていた人達が道を取り戻し集まります。

色々と書きましたが、爆の言う台詞の中でも特に頭に残っている台詞があります。
それは「夢に命をかけられる奴はホンモノだ」と、言う台詞です。
爆を見ていると、夢というものに関して本当に考えられます。

そして、もう一人。
それは、詳しくはかけない奴なのですが……真です。
真に関して書くと、どこもかしこもネタバレなんですが、ただ一言だけ、真の一言がずっと頭の中に残っています。
それは「あーあ…戦争なんて、ホントくだらねーなー……」という台詞です。
あの真の台詞を見たとき、本気で号泣してしまいました。

たったの6巻しか出ていない作品ですが、本当にいい作品です。 このレヴューを見て、興味がわいたのなら是非とも読んでみてください。

あー……それにしても、この作品、ネタバレの方でも語りたいことがあるんだよなぁ……

まぁ、それはいつかの機会に、ではではー。











スポンサーサイト
  1. 2008/08/28(木) 21:24:19|
  2. レヴュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ナイトウィザード×ネギま! ネタ2 | ホーム | Web拍手への返信>>

コメント

返信です。

正直、ジバクくんはこのサイト的にどうなんだろう、と思っていましたが、反響はありましたね!

>ダークさん
>とうりすがりさん
私も大好きです。
やっぱり爆の生き様というか信念がいいですよね。
「夢に命をかけられる奴は本物だ!」っていう台詞は大好きです。
ラストに関しては……知りませんでした、違うんですねぇ……どういうラストなんだろ?
雑誌版興味深いです…むぅ、どっかで読めないかな?

それではー。
  1. 2008/08/29(金) 21:01:25 |
  2. URL |
  3. 魔龍 銀 #XUMGBeQY
  4. [ 編集]

コミック版ジバクくん

このコミックは、けっこう好きで、全巻持っています。
知らない人は、いるかもしれませんが、
私の記憶が、ただしければ、原作の雑誌の最後の話と、
コミック版の最後の話が、違っているの知っていますか。
  1. 2008/08/29(金) 01:29:07 |
  2. URL |
  3. ダーク #mQop/nM.
  4. [ 編集]

はじめまして

コミック版ですかー。
私は雑誌版が好きです。
コミックは少し変わっていますし、ラストが違います…
けどコミックに収録された話とかも捨てがたい…むぅ
  1. 2008/08/29(金) 01:22:47 |
  2. URL |
  3. とうりすがり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://knightofdarkness.blog48.fc2.com/tb.php/152-efe61ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔龍 銀

Author:魔龍 銀
とりあえずいつもボコられている。
けどすぐに復活する、流れのSS作家(笑)
カードゲームとか大好き。
同じ名前の主人公が居るけど作者とは別人。

カウンター


無料カウンター

二次・三次投稿掲示板

三次投稿掲示板

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

web拍手

フリー

フリーエリア

mail:souryu_5@hotmail.com FC2動画

フリーエリア

フリーエリア

  1. 無料レンタルサーバー

google

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。