始まりという名の終わり

魔龍 銀が同名だけど同じ名前の主人公を困らせるサイト…の、はず? 最近は恭也を困らせてるなぁ……(ちょっw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソードダンサー系、パロディ


嘘予告! 選ばれた二人の救世主候補!

ソードダンサーの恭也ですオリジナル設定などがありますので注意してください。
それと、ここにはオリジナル設定のキャラクターまで居ます、ご注意を。





それは……本来ならありえない話。



「――――な、なんで恭也がここに居るんだ?」

「し、師匠!?」

「え、え? お兄ちゃん知り合いなの!?」



今生もまたかつてのように、救世主候補として呼ばれたのかと思った俺は意外な顔を見ることになり驚愕した。

そして、それ以上にある例外の数々―――-




「やっぱり……! 会いたかったわ!!」

「リリィ……って、前に会ったリリィか!?」



だが、それは俺だけではなかった。

――――そう、俺の弟子たる恭也もまたこの世界を経由している。



「恭也君……!」

「ベリオ? まさか、君もか!?」



かつてあった救世主候補たちは、本当にかつてあった救世主候補たちだった……

故に、この事件の真相や黒幕をも理解していた。



「と、言うわけだ、大人しく死んでもらおうか」

「俺も手加減するつもりはない。 ダウニー……いや、破滅の主幹よ」

「ぐぅ……己ぇ……!」



狂わされたシナリオ、その裏に居るのは――――我等が宿敵。



「ふ、久しいな」

「――――余もお前と会えて嬉しいぞ。 恭也」

「お前は――――ファースト!」

「それに……マスターテリオン!?」



しかし、この間にもシナリオは大きく狂わされていた――――なぜならば。



「しかし、今回は実に面白い。 赤と白その主が共に戦うなどとはな」



そう、赤の主となったのは俺だった。

――――そして、白の主になったのは。 我が弟子にして御神の剣士である恭也だった。



「リコ!」

「イムニティ!」

「「はい、マスター!」」



俺と恭也の言葉に答えて白と赤の精霊はサポートの体勢に入る。

対するのは――――



「ふっ、余は恭也と遊んでくる。 精霊の相手は任せたぞエセルドレータ」

「イエス、マスター」

「赤の精の遊び相手になってやれ。 シルフィ」

「お望みのままに」



優雅な一礼を交わす「ナコト写本の精霊」エセルドレータ。

そして、跪き口付けを交わすは「無限の書の精霊」シルフィリア=セイレーン。



「リコ! あいつのところにはいかせないわよ!」

「当然です! マスターの背中はけして傷つけさせません!」

「お兄ちゃんは私達が守るんだから!!」

「イムニティさん! よろしくお願いしますね」

「うむ、師匠を守るために力を借りるでござるよ」

「――――そうね、恭也君には指一本触れさせないわ」

「はぁ……仕方ないわね! マスターを守るために私の力を貸してあげるわ。 ルビナス、それにほかの救世主候補たちも足を引っ張らないでよね!」



激しく激化していく戦いの中で、俺達はいったい何を見るのか――――




Duel Savor Knight og Night 乞うご期待!!!



「我等が振るう刃は」

「闇にして光、光にして闇の刃」

「「我等が振るうのは――――全てを守り抜く刃なり!!」」
スポンサーサイト
  1. 2008/06/11(水) 02:44:39|
  2. web拍手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔法騎士高町恭也~リリカル~ 第十四話-1 | ホーム | 激怒する 合わせ鏡の 聖女>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://knightofdarkness.blog48.fc2.com/tb.php/138-1e8900d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔龍 銀

Author:魔龍 銀
とりあえずいつもボコられている。
けどすぐに復活する、流れのSS作家(笑)
カードゲームとか大好き。
同じ名前の主人公が居るけど作者とは別人。

カウンター


無料カウンター

二次・三次投稿掲示板

三次投稿掲示板

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

web拍手

フリー

フリーエリア

mail:souryu_5@hotmail.com FC2動画

フリーエリア

フリーエリア

  1. 無料レンタルサーバー

google

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。