始まりという名の終わり

魔龍 銀が同名だけど同じ名前の主人公を困らせるサイト…の、はず? 最近は恭也を困らせてるなぁ……(ちょっw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナイトウィザード~アンダーグラウンド~

*嘘予告です


「柊さん、これから私のするお願いに、はいかYESで答えてください♪」

「いい加減その受け答えは止めろよ!?」



にこやかに言う蒼銀の髪を持つ美しき少女は、目の前に居る青年――――柊蓮司に向かってそう言い切った。

青年の胸には鞄が抱かれており、その表情は怒りと悲しみに彩られていた。

しかし、少女は青年の言葉を一切合財取りあわず、にこやかな表情のままで言い切る。



「それでは、今回の任務です」

「人の話を聞けよ!?」



律儀にツッコミをいれる柊の叫びは、またもや華麗にスルーされた。

しかし、任務と聞けば柊も黙らざるを得なかった。 基本的にお人よしで巻き込まれ体質のこの青年は、なんだかんだで請け負ってしまうことが多い。 もしかしたら、目の前の少女はその事すら計算に入れている可能性があった。

少女――――アンゼロットは、柊に真剣見を帯びた瞳を向けると、言葉を紡いだ。



「実は、この東京の地下の話なのですが、ウィザードとはまた違う系統の能力者を生み出しているのです」

「……能力者?」

「ええ」



アンゼロットは、机の上に置かれているティーカップを手に取ると瞳を閉じ、その中身を口の中に含んだ。

そして、それが口の中を通り喉を過ぎてから、彼女は瞳を開くと続きを語り始める。



「なんでも、‘生命の巫女’と呼ばれる存在から作り出された能力者だそうです。 そして、今回の任務は――――地上に逃げ延びてきたその、‘巫女’と護衛役を守って欲しいのです」

「地上に? また、どうして?」

「それは――――残念ながら不明です」



そう言って、一度瞳を伏せると、アンゼロットはこちらを向いた。




「能力は世界結界に反応しない力のようです。 おそらく、生命の巫女そのものがなんらかの理由によって世界が生み出したのでしょう。 彼女の能力は非常に強力で、その力は命すら蘇らせるといいます」

「なんだって……!?」



それほど強大な力ならば、確かにありとあらゆる利用価値があるだろう。

そして、その力を応用する事が出来れば、不死にすらなる事が可能かもしれない。 そして、同時にその力がもし、侵魔に渡ったとしたら――――最悪、世界は本当に滅びるかもしれない。

侵魔(エミュレーター)……それは、ひとの生命の源であり存在力である、プラーナと呼ばれるものを食いつくさんとする存在。人間の敵である。

そして、この事態に気付いた魔王級の侵魔も動くだろう。 そして、おらくその予測は外れていない。



「行って下さいますね?」

「――――ああ、分かった。 それで、その巫女と護衛役ってのはどんな奴なんだ?」

「資料はそこに入ってますから、後ほど読んでくださいね。 では、御武運を♪」



カランカランと、鈴が鳴らされた。

柊はその意味に気づき顔が引きつり動きが一瞬硬直した。

その一瞬が命取りであり、油断であった……

パカリと開く、柊の足元――――それは、地球にまで落ちていく最速のコースでもあった。



「アンゼロットォォォォォォォォォッ!!!」

「いってらっしゃーーーい。 柊さーーーん!」



にこやかに笑うアンゼロットを見て、柊は心の中でいつか復讐と報復をすることを誓ったのだった……

柊が去った後――――微笑みを浮かべていたアンゼロットは、その笑みを消し僅かに顔を顰めて、ポツリと囁く。



「此度の戦いは……柊さん、あなたにとって辛いものとなるかもしれません……頑張ってください……柊さん……」



この世界の守護者である少女は、誰にも聞えないよう、ただ静かに囁いた――――
スポンサーサイト
  1. 2007/11/17(土) 16:57:22|
  2. ナイトウィザード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ナイトウィザード中編~その日はきっと~ | ホーム | 魔法騎士高町恭也~リリカル~ 第十一話-4>>

コメント

>龍さん
どうもー、感想ありがとうございます。
実は、このクロスオーバー色々と問題があるんですよ……まず、能力者とウィザードでは、決定的に相性が悪いんです。 まぁ、アレです、随所いろんなところで言われている、月衣のせいです。 これのせいで、パワーバランスががががが。
ちなみに、感想が多かった場合は、何とか続くかも(ぉ
きっとアレです、柊力で書くところのボーダーラインが下がったんですよwww(ちょっw

ではー
  1. 2007/11/19(月) 15:15:35 |
  2. URL |
  3. 魔龍 銀 #XUMGBeQY
  4. [ 編集]

ナイトウィザードと東京アンダーグラウンドのクロスですか
嘘予告で終わってほしくないですよ これは!

柊力で能力下がんのかなやっぱりw
  1. 2007/11/19(月) 12:22:27 |
  2. URL |
  3. 龍 #L1x6umnE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://knightofdarkness.blog48.fc2.com/tb.php/110-6e8add30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔龍 銀

Author:魔龍 銀
とりあえずいつもボコられている。
けどすぐに復活する、流れのSS作家(笑)
カードゲームとか大好き。
同じ名前の主人公が居るけど作者とは別人。

カウンター


無料カウンター

二次・三次投稿掲示板

三次投稿掲示板

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

web拍手

フリー

フリーエリア

mail:souryu_5@hotmail.com FC2動画

フリーエリア

フリーエリア

  1. 無料レンタルサーバー

google

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。